この記事をシェアする

頑固な茶渋も落とせる存在

簡単に汚れが落ちる

ミカンの皮や塩は、軽い汚れに対して効果を発揮できます。
長時間放置している汚れは、なかなか落とせないかもしれません。
頑張って落とそうと思っても時間が掛かるので代わりのものを使ってください。
頑固な茶渋だったら、重曹がおすすめです。
重曹を水に溶かして、スポンジに吹き付けてください。

スポンジで洗うだけで、茶渋が綺麗に落ちます。
ホームセンターで販売されていますし、価格も数百円なので経済的な負担になりません。
万が一の事態に備えて、自宅にストックしておくと良いでしょう。
また最近は、100円ショップでも重曹が販売されています。
予算が少ない人は、100円ショップで購入してください。
重曹があればお茶やコーヒーを、安心して飲めます。

手が荒れる心配はない

コップに付いた茶渋を落とす際は、漂白剤を使わなければいけないと思っている人が見られます。
しかし漂白剤は強力な成分が含まれているので、手が荒れてしまうかもしれません。
肌が弱い人は、天然の洗剤を使うことをおすすめします。
重曹は天然の洗剤なので、肌に害を与えることがないです。
またクエン酸も天然の洗剤を言われています。
茶渋を落とす時に、使っても良いでしょう。

使い方は重曹と同じで、適量の水にクエン酸を溶かして、スポンジに付けてください。
お気に入りのコップが汚くなったらショックですよね。
しかしいくつかの方法があるので、気になったら実践してください。
いつでも綺麗なコップで、お茶やコーヒーを飲めるようにしましょう。